ゆらたび

日常から、非日常の折々の思いを綴りたい。

つくばみらい市の偉人~間宮林蔵

知ってますか?間宮林蔵って。

 

今日は、ちょっとマニアックかな?

間宮林蔵を知ってる人は、多くないかもですよね~

 

先日、千葉県の佐原にある伊能忠敬を訪ねたのですが

すぐ近くに忠敬と親交のあった間宮林蔵の記念館があると知り

ちょっと寄り道してみました。

 

林蔵記念館は、国道6号線、取手市の酒詰交差点を

入った先にあるつくばみらい市にあります。

つくばみらい市に入ったら、記念館への案内板が出ていて

たどっていくと田んぼの向こうに見えてきました。

 

f:id:yurahime5:20190723195202j:plain
f:id:yurahime5:20190723195047j:plain

 

藁ぶきの生家が、残っています。

 

f:id:yurahime5:20190723195743j:plain
f:id:yurahime5:20190723195706j:plain

 

入場料が、安くってびっくり!

 

f:id:yurahime5:20190723195457j:plain
f:id:yurahime5:20190723195601j:plain


中に入ってみます。

 

f:id:yurahime5:20190723195637j:plain

間宮林蔵の一生をビデオ放映しています。

(林蔵生涯の概略)

1780年、つくばみらい市の農家に生まれ、16歳で才能を認められ

江戸へ出府。後に蝦夷・千島に渡り、開発、測量に従事しました。

29歳の時、幕令を受け、2回にわたりカラフトを探索し、間宮海峡を発見します。また、ロシア列国の動き等を書物に著すなどの偉業があり。

シーボルトを介して、世界に間宮海峡の存在を知らせました。

 

館内の撮影は禁止だった~なんで気が付かないんだか・・

 

記念館の展示物を見てみます。

林蔵は、しばしば伊能忠敬を訪ね、測量術を学んだそうです。

 

f:id:yurahime5:20190723205037j:plain

f:id:yurahime5:20190723205109j:plain
f:id:yurahime5:20190723195830j:plain

 

光が反射して、写真写りが良くありません。

良く見たら、撮影禁止だったぁ~ ごめんなさ~い!

写真を撮るという想定がないから、写りが悪くなるんですね💦

 

林蔵のお墓

 

展示物は、すぐに見てしまえます。

記念館のすぐ近くに、林蔵のお墓があるそうなので行ってみます。

400~500メートル程の距離のところ。

 

f:id:yurahime5:20190723200018j:plain
f:id:yurahime5:20190723195920j:plain

 

左側の記念碑の裏側がお墓になります。

二つ並んだお墓の左側が、林蔵のお墓で、右は両親のお墓だそうです。

 

林蔵記念館は、小貝川沿いの田んぼの真ん中に、ひっそりと建っています。

たまには、田舎の雰囲気に浸るのも、良いものですよ!