ゆらたび

日常から、非日常の折々の思いを綴りたい。

北海道で食べたウニ。

ウニがキャベツで育つ?

f:id:yurahime5:20190621222859j:plain

なに~?  テレビに映し出されていたのは、キャベツで育つムラサキウニ。ウニがキャベツを食べるの? 家事の途中の事、腰を据えてみようと思ったら、番組は終わってしまいました。あまりに意外だったので調べてみると、神奈川県水産技術センター(三浦市)で実験が行われています。三浦半島では、アワビやサザエの餌であるカジメやホンダワラなどを、大量発生したムラサキウニが食べつくしてしまう問題が、十年以上前から生じていたそうです。そのムラサキウニは捕っても卵が少なく、売り物になるようなものではなかったそうです。そこでアワビやサザエの餌確保の為に、ウニには他の餌をと考えられ、形が悪いなどの破棄野菜をあたえたら、ウニのお口にあったようで、喜んで食べてくれて、しかも卵の量も6~7倍に増え旨味も十分だったそうです。すご~い!一石三鳥ではないですか。 ついでに、青森県むつ市の大畑町漁協では、冬の間のウニの餌である海藻の不足を、キャベツで補い、旬の時期と変わらないウニを養殖できるようになりそうとの記事もあります。ウニ好きには喜ばしい話で、思わずニタついてしまいます。

北海道、余市の思いで。

f:id:yurahime5:20190621230544j:plain

(余市の蒸溜所)

北海道余市のニッカウヰスキー工場見学後、すぐ近くの柿崎商店で食べたバフンウニの味を思い出してしまいました。

f:id:yurahime5:20190621230325j:plain

柿崎商店は、1階が観光客用の海鮮土産屋で、2階が食堂になっていて、相場より安い価格で新鮮な海鮮料理が食べられるお店です。開店間もなく行列ができます。私たちも20分ほど並んだ記憶があります。ムラサキウニ(赤折丼)は時価ですが、4000円ちょっとでした。 高い・・・ でも、他では食べられませんもんね!

ウニの育成、養殖の成功で、美味しく新鮮なウニがリーズナブルな価格で食べられるようになることを祈りたいですね、ウニ好きとしては。

f:id:yurahime5:20190621232141j:plain

北海道を訪ねたのは7月でした。もう間もなく、あの広い大地にラベンダーの花が咲き乱れることでしょうね。

f:id:yurahime5:20190621232434j:plain