ゆらたび

日常から、非日常の折々の思いを綴りたい。

江ノ島の風


Google 画像検索結果: https://tabicoffret.com/uploads/seacandle2017.JPG

久しぶりに江ノ島(神奈川県湘南海岸)に行ってきました。

実は、かんぽの宿の割引券を戴いたので、我が家から遠からず、近すぎず気分転換出来そうな場所で選びました。

単純に海が見たかっただけ⁉️

 

さぁ~宿泊場所が決まったら検索、検索、ガーン‼️

何と「湘南の宝石」と言われるイルミネーションが見られない。

イルミネーションは、2月17日(日)で終了。

宿の予約は2月20日(水)なのです。

たったの3日違いで、インスタ映えで有名な湘南イルミネーション諦めねばならないとは・・・。

 

湘南への行き方は、色々ありますが、最も簡単、早いのは東海道線かな?

自宅の最寄り駅より、45分程で東京駅に到着。東海道線だと、東京、藤沢間は約50分。

思いの外近いです。


f:id:yurahime5:20190302221625j:image

JR藤沢駅を出て5分程の、小田急百貨店2Fに江ノ電、藤沢駅があります。

ここから乗車し、5つ目が江ノ島駅です。

藤沢駅側から、初めての乗車でしたが、逆の鎌倉駅からの方が、お寺や海岸線が見えて、江ノ電のレトロな雰囲気と相まって、より湘南らしいかな?


f:id:yurahime5:20190302223307j:image

江の電、江ノ島駅から徒歩5分で、今夜の宿『KKR江ノ島ニュー向洋』です。

宿泊用の荷物を預かってもらい、ホテル前の坂道を下ると2~3分で、こちら片瀬海岸と江ノ島を結ぶ弁天橋、その向こうに江ノ島からニョキっと立つ、江ノ島灯台が見えてきます。
f:id:yurahime5:20190302223232j:image

その日は珍しく、2月とは思えない最高気温17℃。爽やかな風を受けて歩く弁天橋の心地よかったこと。

 


f:id:yurahime5:20190302223805j:image

江ノ島はたくさんの寺社があります。

パワースポットとしても有名なのかも。

弁天仲見世通りから、展望灯台「シーキャンドル」のある頂上までは、屋外エレベーター「江ノ島エスカー」を3つ乗り継ぎます。

着いたところに、丸焼きタコせんべいの『あさひ本店』があります。

目の前で、新鮮なタコを丸ごとプレスして、一気にパリパリに焼き上げるのです。

作業行程を店頭の窓口で見ることができ、結構インパクトがあります。

長い列に並んで、タコとエビを購入。エビは初めてでしたが、タコよりも私の口には合って美味しかったです。
f:id:yurahime5:20190302225210j:image

湘南のシンボル展望灯台「シーキャンドル」へ。
f:id:yurahime5:20190302225547j:image


f:id:yurahime5:20190302221413j:image
f:id:yurahime5:20190302225725j:image

360度の景観。眺め、最高です。


f:id:yurahime5:20190302230024j:image

展望台を降りて、島内を散策。


f:id:yurahime5:20190302230155j:image

昼食は、名物の生しらすが時期を外れてて、

提供されてないので、貝類を卵でとじた「江ノ島丼」と「しらすのかき揚げ丼」に。

まずまず、美味しかったです。
f:id:yurahime5:20190302231047j:image

程よく疲れを感じて、江ノ島らしい眺望のあるカフェ(できたらオープンカフェ)で、まったりしたいな!

でも、カフェらしいものが見当たらない!
f:id:yurahime5:20190302231444j:image

ただただ、風に吹かれてるだけで心地よくて

近くのコンビニで、コーヒーやケーキを買い込み、堤防の階段に座って、長い時間ボーッと過ごした私です。

沖には白い帆のヨットが行き交い、浜近くには数人のサーファーが飽きもせず、波に遊んでいます。