ゆらたび

日常から、非日常の折々の思いを綴りたい。

ヨーロッパ

そぞろに歩くパリの街~その②

ノープランのきままなパリ時間。 ノートルダム大聖堂~サンジェルマン・デ・プレ教会~オペラ座 そしてラファイエットを巡りました。 さらに~ 凱旋門からコンコルド~シャンゼリゼを歩く パリに行くと・・・ ありがちだよね~ 「オー・シャンゼリの」の歌声…

そぞろに歩くパリの街~その➀

何度目かのパリはノープランで! 大好きなパリ! 今回で、4度目かな、5度目かな? 取り合えず、定番の観光場所巡りはいらないね! ということでほぼノープラン。 ちょっとパリから離れてて いまだ行けずにいたモンサンミッシェルだけバスツアーに参加。 過…

現地オプショナルツアーでモンサンミッシェルへ

(過去記事、手直し再度公開します。) そうだ、 モンサンミッシェルに行こう! 今回のパリ滞在はノープラン。 思いのままに、好きなところに行って 好きな物食べて・・・ってひたすらのんびりするつもり。 う~ん、一週間かぁ~ 一度は行ってみたいと思いつつ…

インスブルックその②~ハプスブルク家の繁栄を今に見る。

チロルの州都インスブルックって インスブルックは、アルプス山脈の麓を流れるイン川沿いに 形成されたチロル州の州都です。 インスブルックとは「イン川に架かる橋」に由来しているそう。 14世紀にはハプスブルク家の支配下となり、 神聖ローマ皇帝マキシミ…

インスブルック~その➀ チロルの山々と動物たち

世界で一番キレイ(?)ここはチロルの山里だぁ~ 教えて~ おじいさん~♪ 教えて~ アルムの森の木よ~♪ オーストリアに行くのなら、是非ともハイジの世界を感じたい・・・ ウィーンからの行程を悩んだ時に ザルツブルクは、以前ちょっとだけ行ったからもうい…

マドリードその②~カッコイイ!おまわりさん

繊細で華麗な装飾シベーレス広場に建つ宮殿 スペインの首都、マドリードの中心であるプエルタ・デル・ソル広場。 その旧中央郵便局前に、スペイン国道の起点となる0㎞地点があります。 この起点をもとに、放射状にマヨール通り、アレナル通り、アルカラ通り…

語源は「水の源」マドリード その➀

どうしても行きたいよぉ~スペイン!そしてマドリード 「こん睡強盗、出没!」 「建物の出入り時、強盗が後を付いてくる!」 「スリが横行!持ち物はスーパーの袋だけに・・・」 旅の情報を収集中に そんなスペインの風評が耳に入ってきます。 一時はビビっ…

エルベ川に映えるザクセンの都~ドレスデン

あわや、降りる駅を間違えるところだったよ~ ベルリン中央駅から特急列車EC379でドレスデン中央駅を目指します。 座席予約をしてなくて、2時間を通路で過ごしたわたし。 www.yurahime.com ドレスデン中央駅直通と思っていたら なんと、1つ手前の新市街駅で…

古都クラクフにため息!

奇跡の古都 日本でいえば京都。 同様にポーランドで比類なき古都と言えばクラクフでしょう。 クラクフは、第二次世界大戦中ドイツ軍の司令部が置かれ、 奇跡的に戦火を逃れました。 結果的に、歴史的な街並みを残すことができた旧市街地区は ユネスコの世界…

寄り道してでも見る価値あったケルンの街

さすが世界有数のケルン大聖堂 ドイツ北部のライン河畔に位置するケルン。 ドイツで4番目に大きな都市です。 世界遺産にも登録されたケルン大聖堂はあまりにも有名です。 見どころは高さ157メートルの、2つの尖塔と それを支える尖塔アーチでしょう。 ゴシ…

輝きの街、ブリュッセル

ブリュッセルって、何か見どころあるの~? ベルギーのブリュッセルって、どんなイメージを持っていますか? 近いところでパリやロンドンに比べると、やや地味な感じかな? わたしなんて、アガサ・クリスティーの小説の 探偵エルキューロ・ポアロのイメージ…

ドジでオペラを見損なったはなし

華麗なブダペスト国立歌劇場 (ブダペスト国立歌劇場) ハンガリーの国立歌劇場は、首都ブダペストにある イタリア風ネオルネッサンス様式の荘厳な建物。 1884年にハンガリーの偉大な建築家イーブル・ミクローシュによって 建てられ、戦禍を逃れて100年以上も…

東欧のうつくしき街~ブダペスト

「ドナウの真珠」と呼ばれる街 ハンガリーの首都、ブダベストは 東ヨーロッパで最も美しい街のひとつです。 ドナウ川をはさみ、丘陵地帯のブダと、平地のペスト それを繋ぐセーチェーニの鎖橋は、ユネスコの世界遺産に登録され 後に、アンドラーシ通りが そ…

モダンカルチャーの影の苦悩~ベルリン

歴史に翻弄された都市 ヨーロッパで最もドラマティックな都市ベルリン。 第二次大戦後の東西分断。 その象徴の壁によって引き起こされた数々の悲劇。 そして、東欧革命に伴って起きた壁の崩壊。 東西統合以降の新生ベルリン。 そうした歴史的にも、文化的に…

マイナーだけど、価値ある観光地ドイツ・マインツの中央駅

ドイツは首都ベルリンをはじめ、フランクフルト、ミュンヘン、ドレスデンなど 多くの観光名所があります。 そんな中、ちっちゃいマインツの町って とってもマイナーかもしれませんね。 あんまり、「今度、マインツに行ってくるよ~」とか聞かないもんね! お…

ホントに人があったかいミュンヘン!

かつてのバイエルン王国の首都 ドイツ、バイエルンの中心地であるミュンヘン。旧市街にはかつての王家ゆかりの宮殿や教会などが残り、当時の繁栄ぶりを偲ぶことが出来ます。 (ミュンヘン旧市庁舎) 街のメインはミュンヘン中央駅から、メトロでおよそ20分ほど…

パリのマルシェに行ってみた~うまうま。

パリ暮らし気分でマルシェに行こう~ (^^♪ フランスでは日常生活に市場(マルシェ)が深く浸透し パリだけでも80ものマルシェが存在するそうです。 どの地区にもマルシェが立つので、日用品はスーパーで買い 食材はマルシェのお気に入りのお店で買うというのが…

パリ~ サンマルタン運河の散歩道

え~っと、サンマルタン運河の行き方は・・・? 19世紀初頭、パリは深刻な水不足と 不潔な水による公共衛生問題に悩まされていました。 その解決の為に1825年にサンマルタン運河が建設されました。 近年まではパリ市内に食材や建材を運ぶ運搬船が行き交い 活…

コロンブスの眼差しはるか~バルセロナⅡ

旅を終え帰宅と共に、途中報告的なブログ内容の充実を図る予定でした。しかし旅の最後の最後に、写真材料を含む旅行の記録を紛失。謂わば、空き箱を抱えて呆然としている体の私なのです。取りあえず、まったく手付かずだったブロブのカスタマイズに精を出し…

麗しき水辺の街、ストラスブール。

フランスの北東部に位置するアルザス地方。首府ストラスブールの中心地は、イル川の中洲であるグランディルと言う島。運河に囲まれたこの島には、世界遺産でゴシック様式のストラスブール大聖堂があります。ヨーロッパのあちらこちらで大聖堂を見てきて、そ…

トレドへ~One day バス旅。

(血のアーチの先にあるドン・キホーテ像) 「町全体が博物館」とも称される城壁の町、そして世界遺産でもある古都トレド。「スペインに1日しか居られないなら、迷わずトレドに行きなさい」との格言もあるそうな! 都市間の移動に疲れて、予定をどんどん縮小…

スリだったのね、あなた達~バルセロナ!

バルセロナと言えば、カタルーニャ広場からコロンブスの像のある港まで続くランプラス通り、カタルーニャ美術館やカテドナルなど、いろいろ見所はありますが、なんと言ってもガウディでしょう。実際に目にする前は、ちょっと奇をてらった感じがしてホントに…

お待たせっ!シャーロック。

遂にブリュッセルミディ駅から、ユーロスター初乗車でドーバー海峡を越えました。到着駅はロンドンのセントパンクラス駅。ヨーロッパを回るのなら、ロンドンは外せないしょ!と、半年前のチケット発売開始を待ちかねるようにブリュッセル→ロンドン。ロンドン…

アントワープにショートトリップ!

IC列車(インターシティ)のチッケト購入 ブリュッセル滞在中に、憧れのアントワープ駅に行くことは、 当初からの計画でした。 しかし、思いがけず中耳炎を発症し、こちらで医師の診察を受けるか、 中途帰国も視野に入れるべきか! って時にようやく症状が落ち…

チロルの山は雨模様!

(宿泊ホテル前から) さっきまで青空で、あれっ、山にちょっと雲がかかったなと思う間もなく、窓を打つ雨に驚かされます。やはりチロルは山間なのですよね。 ウィーンは個人的に大好きで、居られるだけで胸キュンでしたが、オーストリアはまだまだ魅力がいっ…

ウィーンは新緑に彩られ…

二度目の夜行列車で、クラクフからウィーン中央駅に到着。どちらも4人クシェットしか取れなかったのだけど、最初のブダペストからワルシャワまでが、ホントに快適だったから油断してました。何と今回は上段でした。下段を希望したはずなのに、なんでぇ~! …

ワルシャワは快晴です。

ポーランド王家 夏の離宮 (ワジェンキ宮殿) 雲ひとつない快晴の中、ワルシャワ中央駅に到着。 なんと晴れやかな青空の似合う街でしょう。 高層ビルが建ち並び、予想外に洗練されていて驚きました。 東欧諸国は何れも、侵略、崩壊、分割統治など 地理的条件な…

ワルシャワ行き夜行列車~やっちまう所だった!

東欧の国々の移動は、距離も時間も大変です。明日ブダペスト東駅発の、ワルシャワ行き夜行列車に乗る予定なのですが、たった今までブダペスト西駅と東駅を取り違えてたのです。危なかったぁ~! なぜ、間違って認識したのか、そもそもブダペスト入りした駅が…

プラハの人々に思う~日本人的気遣い?

プラハに居られるのも、残すところ一日。ボッタクリタクシーに始まった、私のプラハ滞在でしたが、プラハ城から共和国、旧市街の広場と次々に美しいものを見て行くうちに、すっかりこの街に魅了されてしまいました。 ホントに街の一角を切り取っただけでも、…

プラハの憂鬱~ぼったくられたのは私です。

プラハ到着から2日が経ちました。 「この街は好きじゃない。」と未だテンション上がりません。あんなに楽しみにしてたのに。 あの日、ドレスデンからプラハ中央駅に無事到着し、素晴らしい車窓の眺めに気分も上々。 なんて酔いしれてばかりは、居られません…