ゆらたび

日常から、非日常の折々の思いを綴りたい。

ヨーロッパ

ウィーン 市立公園は心から憩える場所

OBB鉄道ウイーンミッテ駅近のホテル。 ウイーンミッテ駅は、ウイーン国際空港とウイーン市内を結ぶ シティ・エアポートトレイン(CAT)も発着するオーストリア連邦鉄道(OBB)の駅です。 空港利用の旅人にはウイーンに入る玄関口となるところ。 ウィーン ミッテ…

ウィーン ~宮殿を巡る その③(ベルヴェデーレ宮殿)

オイゲン公の夏の離宮~ベルヴェデーレ宮殿 ウィーン中心部の南側に位置するベルヴェデーレ宮殿。 18世紀に建てられたバロック様式の宮殿で、広大な敷地内に池や噴水が配置され 植え込みや花壇が美しい庭園です。 Belvedere(ベルヴェデーレ)は、美しい眺めの…

ウィーン~宮殿を巡る その②(ハプスブルグ家夏の離宮~シェーンブルン宮殿)

女帝マリア・テレジアの愛したシェーンブルン宮殿 ウィーンのハプスブルク家の夏の離宮であるシェーンブルン宮殿。 皇帝マティアスが狩りの途中で美しい泉(ドイツ語でシェーンブルン)を偶然発見し この地所にシェーンブルンと言う名称を与えたことに由来して…

ウィーン ~宮殿を巡る その➀(王宮)

ハプスブルグ家歴代君主の居城ホーフブルグ宮殿 ウィーンの街の中心、リングの内側にハプスブルグ家歴代皇帝が住んでいた ホーフブルグ宮殿(王宮)があります。 広大な敷地内には、旧王宮、新王宮、オーストリア国立図書館、 アウグスティーナ教会、アルベル…

ホロコースト ~ちゃんと知ること

目をそらすこと、無知であることは罪かも~ 前にホロコーストについて書きましたが、 これまでの私は、嫌なことから逃げていたくて、深く知ろうとしませんでした。 たまたま、命を懸けてナチスへの抵抗運動をした人達がいたことを知り 考えさせられました。 …

ウィーン ~グルメもちょっとね!

存在感あるホテル・ザッハ ウィーン国立歌劇場(オペラ座)のすぐ隣に堂々と建っている ウィーン有数の高級ホテルであるホテル・ザッハ。 その名は、チョコレートケーキ「ザッハ・トルテ」でも有名ですね。 ホテル・ザッハとカフェ 「ザッハ・トルテ」そのもの…

ウィーン ~観光のポイントは旧市街

オペラ座から始まる旧市街、ケルントナー通り リング通り沿いの観光を終えたら、今度はリング内にして ウィーンの中心となる旧市街を行きます。 www.yurahime.com ウィーンオペラ座裏手のアルベルティ―ナ美術館の向かいに ツーリストインフォメーションがあ…

ウイーン~ リング通りを歩く

ウイーンの散策はリング通りから ウイーンの市内をグルっと環状に取り巻くリング通りは かつての帝都の中心を敵から守っていた巨大な城壁の跡です。 城壁は二度にわたりオスマン帝国の襲来から街を守りましたが 時が移ろい街が近代化すると共に取り壊され、…

ホロコースト~ 目をそらしても尚。

ホロコーストとは、第二次世界大戦中の国家社会主義ドイツ労働党(ナチス党)率いるナチス・ドイツがユダヤ人などに対して組織的に行った大量虐殺を指す。 —ウィキペディアよりー 今も心傷つけるアウシュヴィッツ強制収容所の存在 ヨーロッパに旅立つに際し、…

ヨーロッパの物乞い~記憶の奥に澱む憂い

楽しい旅にもある翳りの部分 旅はあこがれのものや、未知のものと出会わせてくれる。 綺麗なものを見て、美味しいものを食べて 日常と違う雰囲気の中に身を置き、いつもと違う自分に出会う。 旅にはいろんな魅力があります。 時間と手間をかけ、お金をかけ、…

パリの風邪薬はよく効いた

旅先での体調不良はせつないよぉ~ ちょっと長めの海外旅行では、渡航先での体調不良って心配です。 普段が丈夫であっても、旅の疲れもでるでしょうし 水や食べ物もかわります。 海外旅行保険に入ったり 最低でもカード付帯の保険などのを用意するのが普通で…

そぞろに歩くパリの街~その②

ノープランのきままなパリ時間。 ノートルダム大聖堂~サンジェルマン・デ・プレ教会~オペラ座 そしてラファイエットを巡りました。 さらに~ 凱旋門からコンコルド~シャンゼリゼを歩く パリに行くと・・・ ありがちだよね~ 「オー・シャンゼリの」の歌声…

そぞろに歩くパリの街~その➀

何度目かのパリはノープランで! 大好きなパリ! 今回で、4度目かな、5度目かな? 取り合えず、定番の観光場所巡りはいらないね! ということでほぼノープラン。 ちょっとパリから離れてて いまだ行けずにいたモンサンミッシェルだけバスツアーに参加。 過…

現地オプショナルツアーでモンサンミッシェルへ

(過去記事、手直し再度公開します。) そうだ、 モンサンミッシェルに行こう! 今回のパリ滞在はノープラン。 思いのままに、好きなところに行って 好きな物食べて・・・ってひたすらのんびりするつもり。 う~ん、一週間かぁ~ 一度は行ってみたいと思いつつ…

インスブルックその②~ハプスブルク家の繁栄を今に見る。

チロルの州都インスブルックって インスブルックは、アルプス山脈の麓を流れるイン川沿いに 形成されたチロル州の州都です。 インスブルックとは「イン川に架かる橋」に由来しているそう。 14世紀にはハプスブルク家の支配下となり、 神聖ローマ皇帝マキシミ…

インスブルック~その➀ チロルの山々と動物たち

世界で一番キレイ(?)ここはチロルの山里だぁ~ 教えて~ おじいさん~♪ 教えて~ アルムの森の木よ~♪ オーストリアに行くのなら、是非ともハイジの世界を感じたい・・・ ウィーンからの行程を悩んだ時に ザルツブルクは、以前ちょっとだけ行ったからもうい…

マドリードその②~カッコイイ!おまわりさん

繊細で華麗な装飾シベーレス広場に建つ宮殿 スペインの首都、マドリードの中心であるプエルタ・デル・ソル広場。 その旧中央郵便局前に、スペイン国道の起点となる0㎞地点があります。 この起点をもとに、放射状にマヨール通り、アレナル通り、アルカラ通り…

語源は「水の源」マドリード その➀

どうしても行きたいよぉ~スペイン!そしてマドリード 「こん睡強盗、出没!」 「建物の出入り時、強盗が後を付いてくる!」 「スリが横行!持ち物はスーパーの袋だけに・・・」 旅の情報を収集中に そんなスペインの風評が耳に入ってきます。 一時はビビっ…

エルベ川に映えるザクセンの都~ドレスデン

あわや、降りる駅を間違えるところだったよ~ ベルリン中央駅から特急列車EC379でドレスデン中央駅を目指します。 座席予約をしてなくて、2時間を通路で過ごしたわたし。 www.yurahime.com ドレスデン中央駅直通と思っていたら なんと、1つ手前の新市街駅で…

古都クラクフにため息!

奇跡の古都 日本でいえば京都。 同様にポーランドで比類なき古都と言えばクラクフでしょう。 クラクフは、第二次世界大戦中ドイツ軍の司令部が置かれ、 奇跡的に戦火を逃れました。 結果的に、歴史的な街並みを残すことができた旧市街地区は ユネスコの世界…

寄り道してでも見る価値あったケルンの街

さすが世界有数のケルン大聖堂 ドイツ北部のライン河畔に位置するケルン。 ドイツで4番目に大きな都市です。 世界遺産にも登録されたケルン大聖堂はあまりにも有名です。 見どころは高さ157メートルの、2つの尖塔と それを支える尖塔アーチでしょう。 ゴシ…

輝きの街、ブリュッセル

ブリュッセルって、何か見どころあるの~? ベルギーのブリュッセルって、どんなイメージを持っていますか? 近いところでパリやロンドンに比べると、やや地味な感じかな? わたしなんて、アガサ・クリスティーの小説の 探偵エルキューロ・ポアロのイメージ…

ドジでオペラを見損なったはなし

華麗なブダペスト国立歌劇場 (ブダペスト国立歌劇場) ハンガリーの国立歌劇場は、首都ブダペストにある イタリア風ネオルネッサンス様式の荘厳な建物。 1884年にハンガリーの偉大な建築家イーブル・ミクローシュによって 建てられ、戦禍を逃れて100年以上も…

東欧のうつくしき街~ブダペスト

「ドナウの真珠」と呼ばれる街 ハンガリーの首都、ブダベストは 東ヨーロッパで最も美しい街のひとつです。 ドナウ川をはさみ、丘陵地帯のブダと、平地のペスト それを繋ぐセーチェーニの鎖橋は、ユネスコの世界遺産に登録され 後に、アンドラーシ通りが そ…

モダンカルチャーの影の苦悩~ベルリン

歴史に翻弄された都市 ヨーロッパで最もドラマティックな都市ベルリン。 第二次大戦後の東西分断。 その象徴の壁によって引き起こされた数々の悲劇。 そして、東欧革命に伴って起きた壁の崩壊。 東西統合以降の新生ベルリン。 そうした歴史的にも、文化的に…

マイナーだけど、価値ある観光地ドイツ・マインツの中央駅

ドイツは首都ベルリンをはじめ、フランクフルト、ミュンヘン、ドレスデンなど 多くの観光名所があります。 そんな中、ちっちゃいマインツの町って とってもマイナーかもしれませんね。 あんまり、「今度、マインツに行ってくるよ~」とか聞かないもんね! お…

ホントに人があったかいミュンヘン!

かつてのバイエルン王国の首都 ドイツ、バイエルンの中心地であるミュンヘン。旧市街にはかつての王家ゆかりの宮殿や教会などが残り、当時の繁栄ぶりを偲ぶことが出来ます。 (ミュンヘン旧市庁舎) 街のメインはミュンヘン中央駅から、メトロでおよそ20分ほど…

パリのマルシェに行ってみた~うまうま。

パリ暮らし気分でマルシェに行こう~ (^^♪ フランスでは日常生活に市場(マルシェ)が深く浸透し パリだけでも80ものマルシェが存在するそうです。 どの地区にもマルシェが立つので、日用品はスーパーで買い 食材はマルシェのお気に入りのお店で買うというのが…

パリ~ サンマルタン運河の散歩道

え~っと、サンマルタン運河の行き方は・・・? 19世紀初頭、パリは深刻な水不足と 不潔な水による公共衛生問題に悩まされていました。 その解決の為に1825年にサンマルタン運河が建設されました。 近年まではパリ市内に食材や建材を運ぶ運搬船が行き交い 活…

コロンブスの眼差しはるか~バルセロナⅡ

旅を終え帰宅と共に、途中報告的なブログ内容の充実を図る予定でした。しかし旅の最後の最後に、写真材料を含む旅行の記録を紛失。謂わば、空き箱を抱えて呆然としている体の私なのです。取りあえず、まったく手付かずだったブロブのカスタマイズに精を出し…