ゆらたび

日常から、非日常の折々の思いを綴りたい。

プラハ城内をめぐる~その①聖ヴィート大聖堂

<ヨーロッパほっつき歩きの旅> プラハの街は歴史そのもの 美しい街並みが有名で「街全体が博物館」とか「百塔の街」など称賛する言葉に事欠な いチェコの首都プラハ。 6世紀後半スラブ民族により、ヴルタヴァ川河畔に集落が形成されたことに始まるプラハの歴…

アムステルダム・スローテルダイク駅 

<ヨーロッパほっつき歩きの旅> アムステルダム滞在のホテル選びに苦慮したこと。 2019年5月、アムステルダムを訪れるにあたって、あらかじめホテルを予約していました。 しかしアムステルダム到着の日が近づくにつれ、だんだん心配になってきました。 アムス…

マリエン広場のポリスカー 

<ヨーロッパほっつき歩きの旅> ミュンヘンの中心となるマリエン広場 ドイツでベルリン、ハンブルグに次ぐ第3の都市であるミュンヘン。 ドイツ南部のバイエルン州に位置します。 1972年にオリンピックが開催され、日本でもすっかりおなじみになったのではな…

そこのお前は「じゃがいも」か?

なんか元気なんだよね~今年の我が家の庭って・・・ このところ、何故かやたら元気な今年の我が家の庭について書いていますが 多くは最初は誰か植えたのでしょうが、蕗、茗荷、三つ葉、青じそ、赤しそ、ニラなど 勝手に生えてきます。 ちなみに我が家は、香…

「サフランモドキ」復活!

コロナ騒ぎを横目に、なぜか元気な我が家の庭! 世間がコロナ禍ですっかり活気を失ったこの時期、なぜかわたしの猫の額より狭い庭は 俄然元気になっていて驚かされています。 植物のことなんかちっとも知識がないし、気まぐれになんかわからない肥料をやった…

パリ・ラファイエット通りのおじいちゃん

行き場のない憂い 世界を席巻する新型コロナ禍も、第2波の懸念はありつつも、どうやらほとんどの地域 で山は越えたかに伝えられています。 少なくともヨーロッパ諸国では、ひとまずは沈静化の様相です。 日本国内も然り。 延期になっていたわたしの仕事も、…

シャーロック・ホームズ博物館

<ヨーロッパほっつき歩きの旅> 夢にまで見たベーカーストリート かのシャーロキアンには及びもつきませんが、小学校時代以来の熱烈なホームズファン を自認するわたし。 ホームズシリーズの1冊を手に取るたびに、あたかもベーカー街に足を踏み入れていく よ…

大英博物館、やっぱり見て良かった!

<ヨーロッパほっつき歩きの旅> タダだし行っとかなきゃねぇ~ 大英博物館! 大英博物館 いつも海外旅行では日程に限りもあり、決めた予定を消化することに終始してしまい いざ帰国したらその都市の印象がなんだか薄いなぁ~ といつも感じます。 この2019年の…

献上「唐子絵」~ 三河内焼

秀吉の朝鮮出兵のお土産?~三河内焼 献上唐子絵 16世紀末豊臣秀吉の朝鮮出兵の折に、26代平戸藩主松浦鎮信(しげのぶ)公が朝鮮から連 れ帰った陶工のひとり巨関(ごせき)に命じ、平戸に窯を築いたのが平戸焼の始まりです。 後に良い陶土を求めて佐世保の三河…

有田の柿右衛門邸をちょっと見!

赤絵磁気の創始者~初代酒井田柿右衛門 有田と言えば柿右衛門・・・多くのひとが連想されるのではないでしょうか。 良質な陶土を有する佐賀県有田町において、17世紀前半に赤絵磁気の焼成に成功した陶 工が柿右衛門を名乗り、以来代々その子孫(後継者)によっ…

アルザス博物館

<ヨーロッパほっつき歩きの旅> 歴史に翻弄された町~ストラスブール フランス北東部のライン川左岸に位置するストラスブール。 対岸はドイツの都市ケールに接しますが、パリ東駅からTGVで2時間弱で到着です。 コルマールと共にかつてはアルザス圏と呼ばれて…

武雄温泉楼門~ 竜宮城の入口っぽくない?

長崎街道に栄えた宿場町のシンボル 武雄温泉楼門 佐賀県武雄市にある「武雄温泉」は1300年の歴史があるとされています。 「肥前風土記」の中にその存在が記され、古くは神功皇后も入浴されたと伝えられてい ます。 「武雄温泉」は、江戸時代より隣接する「嬉…

「ゆめぎんが」佐賀県立宇宙科学館

ゆたかな田園地帯に近未来的な施設があったんだね~(゜.゜) 佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」 佐賀県武雄市と言えば、知る人ぞ知る古くからの温泉町。 その市街地をすこし外れ、山のみどりに包まれた自然豊かな武雄保養村の一角に 突如姿を現す近未来的な建…

復活!(;'∀') 絶滅寸前の我が家のバラ達

真綿のような白いバラが咲きました(^.^) バラ好き人の、庭のバラ。 バラはとっても病気に弱いようです。 我が家の庭にはフキ、ミョウガ、三つ葉、シソ、にらなどが勝手に生えてくるので 薬剤は使わないことを旨としていました。 大切なバラも含めて植物なん…

アスパラガス うますぎるぅ~(*´ω`)

こんなに採ってもいいの? 庭のアスパラガス 今年は我が家の庭(猫の額ともいう・・)の片隅のアスパラガスがたくさん採れてます。 このひと月ほどで、もう20本以上は採ったかも。 5~6年前に3本植えたアスパラガスの苗も、いつのまにか1本になり それでもし…

フードコートからカタルーニャ広場を見おろす~ バルセロナのデパート

≪ヨーロッパほっつき歩きの旅≫ 鳩がいっぱいカタルーニャ広場 バルセロナのカタルーニャ広場 スペインバルセロナの中心といわれるカタルーニャ広場。 旧市街地と新市街地の境界に位置し、グラシア通り、ランプラス通りなどが交差し 地下にはメトロの路線が乗…

お出かけできる日はいつに?

まだまだお家にて自粛中! 今回は、ちょっと愚痴ですかね。 新型コロナ感染症による「緊急事態宣言」も順次解除されつつあります。 みんなで頑張った分、眼差しだけは明るい方に向けるべき時に 愚痴なんて読んでいただく価値ないです(~_~;) ホント! たとえ…

癒しのカテドラル~ バルセロナ

≪ヨーロッパほっつき歩きの旅≫ バルセロナのカテドラル(サンタ・エウラリア大聖堂) バルセロナのカテドラル バルセロナを代表するメインストリートのランプラス通りのはずれから ゴシック地区のくねくねとした中世の道のような路地をたどり すこし開けた広場…

いまさらスクラッチアート(^^;

お買い得!ダイソー製「スクラッチボード」 みんなが頑張って自粛した甲斐があってか 「緊急事態宣言」がいよいよ解除に向かいそうなこのタイミングで 「いまさら」感否めないところですが・・・ (^^ゞ 持て余し気味の家時間の過ごし方にぴったりな「スクラ…

カタルーニャ美術館 ~バルセロナ

≪ヨーロッパほっつき歩きの旅≫ 地下鉄エスパーニャ駅から地上にでると・・・ スペイン、バルセロナのへそと言われるカタルーニャ広場からランプラス通りをブラブラ。 いつしかランプラス通りの南端、「コロンブスの塔」の建つ海辺へと足を延ばしていました。…

おかし大好き~ 長崎みやげその2

前回からいつも買ってくる定番長崎みやげについて語っています。 じもっちーには珍しくもないけど、誰かにはなつかしかったり、訪問時の参考になった りすればいいかなぁ・・なんて。 www.yurahime.com では、さっそく! ≪長崎カステラ≫ 新進気鋭こだわりの…

おかし大好き~ 長崎土産その1

旅ゆけばぁ~~♬ なんてね(^-^; ところ変われば・・・土産物もその土地土地でいろいろですね。 お土産って買うのも、頂くのも楽しみですよね~(^^♪ 長崎土産も、行くたびになんやかや買ってきてしまうのです・・・ 今回の長崎行き、何を買ったかと言えば・・…

シシリアンライス~ 佐賀ご当地グルメ!

シシリアンライスをいただきました! レストラン「はねやすめ」のシシリアンライス それは、佐賀県立宇宙科学館を訪れた時に入った 館内レストラン「湖畔のイタリアンレストラン はねやすめ」のメニューにありました。 「シシリアンライス」 なんか聞いたこ…

長崎皿うどん ~長崎うまいもん

長崎ちゃんぽんは家庭の味 長崎ちゃんぽん この頃はちゃんぽんの美味しい店など、グルメ情報が発信されたりしていますが 昔の長崎では、ちゃんぽんは家で食べるものだったようです。 長崎の母の実家に行った時、おばあちゃんによく作ってもらったものです。 …

佐世保バーガー ~長崎うまいもん

旅の楽しみ~ご当地グルメ! 旅のお目当ては数々ありますが、食いしん坊のわたしには食べる楽しみのない旅は考え られませ~ん🤤 時間の都合で食べ損ねて涙を呑むってこともありがちですし・・・(>_<) そして悲しきかな~ 写真を撮り忘れてガッついてしまうこ…

トルコライス ~長崎うまいもん

旅の楽しみ~ご当地グルメ! 旅のお目当ては数々ありますが、食いしん坊のわたしには食べる楽しみのない旅は考え られません~🤤 時間の都合で食べ損ねて涙を呑むってこともありがちですし・・・(>_<) そして悲しきかな~ 写真を撮り忘れてガッついてしまうこ…

森きらら ~佐世保九十九島パールシーリゾート

市営の動植物園~ 「森きらら」 ワオキツネザル 久しぶりに訪れた佐世保市営動植物園。 以前は石岳動植物園と呼ばれていましたが、現在は公募により決まった「森きらら」 正式には西海国立公園九十九島動植物園といい、自然豊かな佐世保の資源を生かした パ…

海きらら ~九十九島パールシーリゾート

九十九島パールシーリゾート 九十九島パールシーリゾート JR佐世保駅から車で10分ほどで行ける、九十九島を望む海辺の鹿子前町。 佐世保市立の自然資源を生かした総合複合施設の中心となるパールシーリゾート。 西海国立公園九十九島(くじゅうくしま)の玄関…

九十九島の絶景を見おろす ~長崎紀行

古くからの景勝地九十九島(くじゅうくしま) 九十九島(くじゅうくしま) 既に江戸時代中期にはこの呼び名があり、古くから知られた景勝地の九十九島。 佐世保湾の外側から北の方向平戸までの約25kmの海域に 複雑に入り組んだリアス式海岸と島々が織りなす美し…

佐世保駅から佐世保港へ ~長崎紀行

佐世保駅周辺を歩こう~♬ 生まれ故郷ではないけれど小さいころから馴染み、今は亡き両親が愛した佐世保の街。 観光に訪れるにしても魅力あるこの街をご紹介しています。 佐世保駅みなと口 www.yurahime.com www.yurahime.com 駅裏はなんと佐世保港だった! …